土地の購入の前に良く考えよう

バナー

土地の購入の前に良く考えよう

土地には主に二種類あり、予め建築をする会社やその期間が決められている、建築条件が付いたものと、自分で自由に設計や建築ができる物とがあります。

土地の購入は、建築以外にも様々な目的があるでしょう。
しかし、場所ごとに建てても良い物といけない物があり、規定されているのです。

購入後に困らないように、どの様な法律があるのかを知っておく事が重要になってきます。

都市計画法は、その都市の健全な発展や福祉増進の為に定められており、無計画な建設を防止するものです。

これによって、市街地として発展させていく市街化区域と、新たな建設を禁止し開発も認められない、市街化調整区域が定められているのです。

よって土地購入の際は、市街化区域である事を確かめなければなりません。また、建築基準法によって建物の大きさが定められています。

その土地に対する建ぺい率が決められているので、予定している建物の大きさにあった土地の広さが必要になります。

この建ぺい率は、地域によっておよそ30%から80%と大きく異なります。


もし、100坪の土地に50坪の建物を建てようと思っていても、建ぺい率が49%以下であれば建てられなくなってしまうので、注意が必要です。


また、法律以外にも気を付けなければならない点がいくつかあります。

その土地の性質をよく知る事がとても大切です。
立地状況が畑や川の近くの場合、地下水が流れていたり地盤が緩い事があります。埋立地の場合は水はけが悪く、液状化現象が起こる可能性もあるのです。
個人では調査が難しいので、不動産屋さんやハウスメーカーなどに相談をするのが安心ではないでしょうか。


http://j-net21.smrj.go.jp/well/qa/entry/007.html
https://www.youtube.com/watch?v=bu7FIe78K0A
https://www.sumai-info.com/examination/tekigou_shinchiku_2.html

豊中市の土地について興味がある方にオススメのサイトです。

東大阪市の中古マンション情報の豊富さで有名なサイトです。

明日に役立つ明石の新築一戸建て情報のことならお任せください。

板橋区の一戸建ての初歩を知らない方でも理解できるよう情報をまとめたサイトです。

茨木市の新築一戸建て情報を見つけましょう。